ドリボ

時々、キスマイLOVE☆

#ROT キスマイのShow must go on②

待ち望んでたキスマイのROT。舞祭組の舞台裏。そして、中居くんの会見がくしくも同じ日であったこと。。このことは、何を意味するのだろうかと考えた。全くの偶然であれば、本当に彼らの結び付きは、運命だ。中居くんがあたからこそ、今のキスマイがある。
時々、キスマイLOVE☆

#ROT キスマイのShow must go on①

待ち望んでたキスマイのROT。ガヤさんの言葉にジャニーさんを思う。それぞれのShow must go on。彼らは、時に指標として、時に支えとして、その言葉と共に生きて行くのだなって強く感じました。彼らのストイックさは、そこからくるのだと。
少年倶楽部は宝島

少クラ 20th Anniversary☆

少年倶楽部の20thアニバーサリーはお宝が満載の愛しい時間でした。 亀ちゃんと山Pがこんな風に関わってること。とっつーと河合くんの司会。スノストのデイブレ。キンプリのジュニア時代の曲のメドレー。全員でのリアデラ。そしてepilogueへと。
king&princeは最強☆

#ROT ③僕らの航海

#ROT 2-③ 僕らの航海。キンプリの航海は、新しい世界へと始まった。舞台やコンサート、映画、ドラマ、と、それぞれが、スキルを磨く仕事の分野が拡がる。そんな中で、ジャニーさんが大切にしている舞台に、まず乗り出したPrinceの二人がいた。
ジャニーズの未来☆

9/26 ドリボな日。前楽。引き継ぐジャニーズイズム

2019年のドリボにて新しい発見や驚きが沢山あったこと。第3弾。ジュニアが成長するまたとないチャンスのひとつは、舞台だと思う。1ヶ月みっちり、先輩の背中を見ながら過ごせることで、みんな本当に成長する。今回は大昇くんの印象的なシーンについて。
king&princeは最強☆

9/26ドリボな日。前楽。岸優太という才能。

2019年のドリボにて新しい発見や驚きが沢山あったこと。第2弾。岸くんは、きっと素晴らしい舞台を見せてくれると思って期待していた。期待以上の『ユウタ』がいた。魅力的な歌声と洗練されたダンス、人情味のある演技、、どれもが岸優太そのものだった。
king&princeは最強☆

9/26ドリボな日。前楽。神宮寺勇太という才能。

2019年のドリボにて新しい発見や驚きが沢山あったこと。第1弾。まずは、神宮寺勇太の魅力が、思った以上に爆発していたこと。 器用にいろんなことを吸収し、どんどん成長してる。舞台という場が彼を最大に活かす場所であることも今回の舞台で分かった。
king&princeは最強☆

9/11ドリボな日。『get it!』に見るユウタ。

ドリボで一番好きなシーンは、マダムとリカさんの『get it!』彼女たちの存在感が舞台を引き締めてる。今年のドリボは、岸くんのユウタが、彼女たちに演技でも挑んで、均衡を保ってるのが分かる。一番好きなシーンだからこそ、ここの演出が気になる。。
king&princeは最強☆

9/11ドリボな日。TDBとKPQP。

ドリボには印象的な歌が沢山ある、その中で断トツに思い入れのあるTDB。しょうれんかいとの思い出の曲。いまや、舞台を飛び出しキンプリのアルバムにも収まり、今度はドリボで、Princeの二人が歌う。この奇跡の曲とKPQPが織り成す奇跡について。
king&princeは最強☆

9/5 ドリボな日。夜公演。

2019年版のドリボ、、昔を大事にしながら、新しく生まれ変わった、、そのことを、しっかりと感じることが出来た、この昼夜通しての観劇。まずは、Wゆうたに関しての続きを。ジンの歌唱力のすごさが圧巻で、岸くんの歴代の座長を上回る特別感、その意味。