ジャニーズの未来☆

関西ジャニーズの歩みを感じるステージ。

ジャニーズ公式YouTube配信。2日目の関西勢の配信を観て思うこと。関西ジャニーズが辿ってきた歴史やその道のりが、3グループから感じとれた。しょうれんを育ててくれた場所としても関西を常に感じてきて色んな思いを思い出したそんなライブでした。
king&princeは最強☆

紫耀くんの感性が光る言葉。

紫耀くんらしさが光る言葉たちに、触れる機会を与えてくれた今回のWith。紫耀くんの瑞々しい言葉たちはファンの心の奥に届く。そして、テキストは、尊敬する菊地陽子さんがライターとして、書いている文章だ。紫耀くんの旬な今を切り取って伝えてくれる。
ジャニーズの未来☆

令和最強のバディが誕生した日。

PREMIUM MUSICで紫耀くんとケンティの最高バディが誕生したと思う。もちろん、ドラマ未満警察でのバディだからこそ呼吸が合っていた二人だが、その呼吸は何年も前から舞台で培われてきた。そんな二人の『能力』が、お茶の間に発見された瞬間だ。
ジャニーズの未来☆

#ROT だからこそ、Show must go on。。

Show must go on、、この言葉の意味を考えさせる今。前代未聞の公演中止の数々。エンターテイメントが危機を迎えた、、そのような時こそ、だからこそのこの言葉の本当の意味を演者も、観る側も考えてみる機会にはなったのでは。平和への希求。
king&princeは最強☆

ジローと快。

ジローと快。昭和世代には、何だかゴロ的に懐かしくありませんか?かつて、トミーと松も、お茶の間のヒーローだった。ドラマ『未満警察』でケンティと紫耀くんのバディが最高である理由。絶妙な二人のこれまでの関係性や置かれた立場から最高のバディが誕生。
時々、キスマイLOVE☆

#ROT キスマイのShow must go on②

待ち望んでたキスマイのROT。舞祭組の舞台裏。そして、中居くんの会見がくしくも同じ日であったこと。。このことは、何を意味するのだろうかと考えた。全くの偶然であれば、本当に彼らの結び付きは、運命だ。中居くんがあたからこそ、今のキスマイがある。
時々、キスマイLOVE☆

#ROT キスマイのShow must go on①

待ち望んでたキスマイのROT。ガヤさんの言葉にジャニーさんを思う。それぞれのShow must go on。彼らは、時に指標として、時に支えとして、その言葉と共に生きて行くのだなって強く感じました。彼らのストイックさは、そこからくるのだと。
king&princeは最強☆

庭ラジから見える、等身大の永瀬廉。

永瀬のRADIOGuardian、れんれんのバレンタインについての思い出には、素の一般的なれんれんがかいま見える。お友だちのお話しもそう。そして、いわちのこともサラリと、話題に。いつだって普通にふるまいながら周りに気配りするれんれんがいる。
少年倶楽部は宝島

LGTTからの止まらない少クラ。

少クラのオープニングを見て、2016年11月の少クラを回顧する。昔を懐かしむのは、まだ先でもいいとは思うのですが、KINGがセンターでジュニアを率いてたそんな頃を思い出すオープニングだったから。彼らがまだジュニアだった頃のジュニア達の事も。
king&princeは最強☆

#ROT それぞれのShow must go on②

キンプリを密着してきたからこそ、見えてきたものが、風間くんのナレーションに込められていたように思う。Show must go onの意味を、追い求める彼ら。彼らの成長の先に、その答えは見えてくるのだろうか。答えは、もう聞けないけれども。。。