2020-05

未分類

節目の日。☆デビュー2周年おめでとうございます☆

キンプリデビュー2周年おめでとうございます。節目の日に思うこと。2年目は、さらにお茶の間にキンプリが国民的スターとしての階段を昇っていることを示した年だったと思う。ジャニーさんが天国に旅立ち、動揺もあったであろう彼らの2年目を振り返ります。
未分類

ぴーすふるわーるど、岸くんサイド。

ぴーすふるわーるどと呼ばれるふたりは、ラブとピースに溢れている。この二人が次世代の国民的グループのエースとリーダーであることが誇らしい。令和の新しい国民的アイドルは、こんなにも純粋で、愛されるキャラであること。こんなグループは、中々いない。
未分類

ぴーすふるわーるど、紫耀くんサイド。

ぴーすふるわーるどと呼ばれるふたりは、ラブとピースに溢れている。この二人が次世代の国民的グループのエースとリーダーであることが誇らしい。令和の時代は今まで以上に、平和な世の中、共存共栄な世の中であることが当たり前になる。その象徴なのかも。。
king&princeは最強☆

1日1紫耀チャレンジ⑥

勝手に1日1紫耀くん記事を書くチャレンジ。ジュニア時代に遡って。その第6回目。紫耀くんといえば、私の中で、舞台と切り離せない、、舞台で育ってきた彼だし、私的にも、オールスターアイランドでハッキリと紫耀くんに堕ちたので、、思い出深い作品だ。。
king&princeは最強☆

1日1紫耀チャレンジ③

勝手に1日1紫耀くん記事を書くチャレンジ。ジュニア時代に遡って。その3回目。たまたま本日、トニトニのことが発表され、デビュー直前の時期の紫耀くんのことを遡ってみたくなりました。この頃、メンバーやジャニーさんのことを紫耀くんがどう思ってたか。
king&princeは最強☆

1日1紫耀チャレンジ②

勝手に1日1紫耀くん記事を書くチャレンジ。ジュニア時代に遡って。その2回目。私の個人的断捨離から始まったこのチャレンジ(笑)ジュニア時代を遡って、雑誌の中から、紫耀くんをプレイバックする7日間。ライトに書いてみたかったのに2日目にして長文。
少年倶楽部は宝島

少年倶楽部パワーソングセレクションPART2後半

少年倶楽部は、パワーソングを集めた過去映像を2週に渡り放映する。その2週目の感想後半戦です。最後の最後で、このセレクションの意味を勝手に知ったような気がしてます。そこには色んな制約の中での思いも詰まってた、と、そんな風に深読みしてる私です。
少年倶楽部は宝島

少年倶楽部パワーソングセレクションPART2前半

少年倶楽部は、パワーソングを集めた過去映像を2週に渡り放映する。そのPART2の感想。まずは、その前半として、気になってたPrinceのこと。。ちょっと悲しい気持ちになって、すぐ復活しました。何事も捉え方が大事で、深い意味があるんだと納得。
少年倶楽部は宝島

少年倶楽部パワーソングセレクションPART1後半

少年倶楽部は、パワーソングを集めた過去映像を2週に渡り放映する。そのPart1について。今回は後半です。前半に引き続き古いアルバムをめくっているかのような思いを、その頃に巡らせると、その時期のことを、あれこれと思い出して派生して書きました。
少年倶楽部は宝島

少年倶楽部パワーソングセレクションPART1前半

少年倶楽部は、パワーソングを集めた過去映像を2週に渡り放映する。そのPart1について。しかも前半。ひとつひとつ書いてゆくと、まるで古いアルバムをめくっているかのような、そんなゆっくりとした時が流れて、いろんなことを思い返してる自分がいる。