ジャニーズの未来☆

ジャニーズの未来☆

関西ジャニーズの歩みを感じるステージ。

ジャニーズ公式YouTube配信。2日目の関西勢の配信を観て思うこと。関西ジャニーズが辿ってきた歴史やその道のりが、3グループから感じとれた。しょうれんを育ててくれた場所としても関西を常に感じてきて色んな思いを思い出したそんなライブでした。
ジャニーズの未来☆

令和最強のバディが誕生した日。

PREMIUM MUSICで紫耀くんとケンティの最高バディが誕生したと思う。もちろん、ドラマ未満警察でのバディだからこそ呼吸が合っていた二人だが、その呼吸は何年も前から舞台で培われてきた。そんな二人の『能力』が、お茶の間に発見された瞬間だ。
ジャニーズの未来☆

#ROT だからこそ、Show must go on。。

Show must go on、、この言葉の意味を考えさせる今。前代未聞の公演中止の数々。エンターテイメントが危機を迎えた、、そのような時こそ、だからこそのこの言葉の本当の意味を演者も、観る側も考えてみる機会にはなったのでは。平和への希求。
ジャニーズの未来☆

有終の美に相応しい祭。

嵐の『Turning Up』から彼らの有終の美を飾る祭が始まったと感じた。1年かけて、グループとしての最後を世界発信という使命と供に、後輩に繋げる道作りを見せてくれるのだと予感した。くしくも、ジャニーさんが楽しみにしていたこの2020年に。
ジャニーズの未来☆

ヲタクの海に溺れた2時間。。

カウコンのうちわ購入システム、もう少しどうにかなると助かります。実際問題、具合の悪い方も数名出てらしたので、日数を増やすとか、工夫していただきたい。せめて、スタッフの人員はもう少し増やすべきだと感じた待機場所でした。文句を言わないヲタクはすごい。
ジャニーズの未来☆

SixTONESの『Imitation Rain』に想ふ。

SixTONESのデビュー曲に対して、私的な大きな大きな気付きは、デビュー曲らしさという概念から見てしまっていたこと。彼らはそのことをすでに越えて、次のステップに足を踏み入れているのだ。自分の先入観で狭い世界しか見てなかったことに気づいた。
ジャニーズの未来☆

9/26 ドリボな日。前楽。引き継ぐジャニーズイズム

2019年のドリボにて新しい発見や驚きが沢山あったこと。第3弾。ジュニアが成長するまたとないチャンスのひとつは、舞台だと思う。1ヶ月みっちり、先輩の背中を見ながら過ごせることで、みんな本当に成長する。今回は大昇くんの印象的なシーンについて。
ジャニーズの未来☆

舞台座長、映画主演。

考えてみると知らないうちに、彼らはしっかりと国民的スターの階段を登り、そして、あと1年も経てば、嵐並みにそのホジションにいるのが当たり前になる位置に来てる。座長と映画主演が、同時に起こってるのは、すごい。ジャニーさんの彼らに託した想いを感じて。
ジャニーズの未来☆

アイドル育成の信念とは、、

今の日本のエンターテイメント界を大きく作り上げたジャニーさんの功績は、子供のようなタレント達に残した深い愛情とプロとしての厳しさ。同じ日に亡くなった方も偉大なる方でした。こうやって交代してゆくのか。正直現実をいまだ受け止めきれないでいます。
ジャニーズの未来☆

シャフルから見えてくるもの+α

『THE MUSIC DAY』のシャフルの組み合わせから、考えてみたこと。色々ありますが、やはり、きしひらのことを。やはり売り出し方ということで、なるほどと思うことが。そしてヒガシの発言からのショーマストゴーオン。今みんながそこに立ってる。