タッキーという存在が変える世界②

ジャニーズの未来☆

☆滝翼、解散。タッキー引退、翼、退所。

2018年9月13日未明、
あまりにも突然にそれは、
発表され、一夜明けて、
世の中が、そのことに驚いた。。

詳細はこちら👇👇👇
→→→→→→→→

16周年を迎えたところでの、
この発表は、おふたりの覚悟が、
感じられて、、。

おふたりのファンには、
とても悲しいことだけど、、
新しいスタートをきる二人に、
エールを送りたいな、と。

別な角度からの話ですが、、
今日あけてすぐの発表というのが、
またすごいな、、と。
氣学でゆうと、
今日は、今年1年で2日しかない、
縁起の良いパワーのある日です。

やっぱり、日を選んで、
重大なことは、発表してるんだな、
さすが、ジャニーズ事務所です。。

☆気になるのは、世論。驚きを隠せなかった世の中

やはり、気になって気になって、
スポーツ紙をチェックしました。

各紙の扱い方が、破格の扱いで、
驚きました。。

そのくらい、世間の注目度が高い、
ということを、感じた。。

スポーツ紙の1面に見出しが載り、
日刊スポーツにおいては、1面の扱い。

担当の記者さんからのコラムや、
↑とある紙面では前担当者が、書いてらしたり。
長年見てきた記者の方の真摯な言葉にも出会えます。。

ジャニーさんのコメント、
タッキーと翼、それぞれの、
コメントを読み進めてゆくと、

やはり、
次の時代を見据えてのことで、
前向きな決断であったこと、、
そこに、滝翼の深い絆、
ジャニーさんへの恩返し、
後進の子達への責任、、
など、いろんなことが見てとれます。

ぜひ、興味がある方は、
各紙、読んでみて、
感じてみて欲しいです。

そして、
ジャニーさんは、タッキーに、
プレイングマネージャーという、
選択もあると、提示もしたよう。

しかし、後輩育成に、
舞台やコンサートの演出、、
やるからには、本気で。
片手間は失礼。
人の人生をあずかる訳だから、、と。

『悲しい出来事にしたらユー、負けだよ。
これはおめでたいことにしなきゃいけないよ』

そんな風に、
ジャニーさんに言われたという、
タッキー。。

タッキーの素早い決断が、
この急な発表にもなったとは、
思いますが、同時に、かなり、
熟慮されていたことであるのも、
間違いないと、思ったのでした。

この、次世代を担う男の、
勇気ある決断を、
ジャニーズのファンとして、
見守り応援したいなと、
思わせてもらいました。。

☆ジャニーさんの切なる想いを、
繋ぐ覚悟のタッキー。。

ジャニーさんからの公式のご挨拶、
出ていましたね。。

全文はこちら→→→
🖕🖕🖕
全文は、HPにて、
お読みくださいね。

私的には、全文通して、
ジャニーさんは、
タッキーのみならず、
ジュリーさん、スタッフ、
所属タレント、そして、
お客様や関係者各位、、
全方位に、気を配って、
文章を書いてらっしゃるように、
感じました。。

私も、以前は、KAT-TUNの赤西仁くんの、
退所において、本当に驚いて、
ショックすら感じられない時があり、
実感は沸かないまま、
時が流れた記憶があります。

滝翼ファンの方々のショックは、
いかばかりかと思っています。
彼らのパフォーマンスを、
見れなくなる喪失感。。
担当でない私ですら、
感じます。。

なので、発表があってから、ずっと、
気になってしまって💦💦

でも、やはり公式サイトでの、
この表明にて、、
最初に感じた通り、

タッキーが、ジャニーさんの想いを、
継承して行くこと、
そして、
タッキーは、ジャニーズの、
クオリティを高め、
後輩達の道を造るため、
もっともっと大きくしていこうと、
していること、、
間違いないと、確信を持ちました。

『悲しい出来事にしたらユー、負けだよ。
これはおめでたいことにしなきゃいけないよ』

その言葉の意味は、、
こういうことだったんですね。。

さらなる飛躍のために。。

約20年前、
電車の中で出逢った天使👼は、
オーラが半端なくて、
金粉を身に纏っているようで、
この世の人ではない、
神の子のようだった。。

やはり、大きな大きな、
お役目があったのですね、
タッキー。。

King&Prince&Tiara

Mikico☆