これからの世界。

☆ご訪問ありがとうございます☆

昨日、夜中に寝る直前に見た、
こちらの動画、豪華すぎる件。
→→→

もはや、日本のエンタメを、
動かす力がある実力者の、
ラフな飲み会、、これも、
仁と錦戸くんが、
ジャニーズじゃないからこそ、
見ることが出来た世界。。

『これで良かったんだって世界』

仁は、
すごく危険な香りがするけど、
純粋で、天然で、
さりげなく面白くて、
不意に、真面目で、
今もまだ、そうなんだなって、
そう思うと、
あったかい気持ちになる。

錦戸くんは、
ジャニーズ学校?を卒業して、
社会人成り立て、、みたいな、
後輩感がありつつで初々しい。
でも、関西特有の突っ込みも、
徐々にいれてく、、流石です。

それにしても、
小栗さんは、大御所感が、
半端ないですね。
政界にも進出しそうな、
佇まい(重厚感?)。

それに対して、
山田さんのサブカル満載な、
アンダーグラウンド感。

どちらも、日本のエンタメの、
ど真ん中を歩いてきて、
こうも違うものかなって。

しかし、小栗さんは、
かわいい後輩たちって、
感じで見てるんだろうなって。
ほほえましくね(笑)

だけど、真面目なこと、
ついつい話しちゃって、
ヤンチャな後輩に、
茶化される(笑)
いい意味で、いじられキャラ。

こんな風にしてる仁や錦戸くんを、
見ると、やめて良かったんだなって、
思える。。
ジャニーズじゃなくなることは、
さみしいことだったけど、、
『これで良かったんだ』って、
そんな風に現実を創造する、
力量のあるふたりだから。

仁も錦戸くんと活動できて、
出来ることの幅も拡がるんだろうって、
そう思える。
そんな、ほほえましさがありました。

『これからの世界』

実は、今回この動画を見て、
ノスタルジックに、
仁のことを回顧して、
今の彼の成長ぶり、
そして成功ぶりに、
安心して誇らしく思っただけでなく、
どちらかというと、小栗旬さんの、
最後の方の言葉に、グッときた。

錦戸くんの、
『この後の世界が、
大きく変わりそうですよね』
という問いかけから、、

小栗さんが、
『結構これって、本当は変わりたいのに、
変われなかった人たちが、
大きく変わるチャンスが、
いま、来てるのかもしれないとは、
思うんだよ、俺は。
結局、みんながうまく身動きが、
取れなくなって、どうしたら、
面白くなるんだろう、
どうしたら、
自分達が出来ることがあるんだろうと、
思ってる状況の中で、
一生懸命模索したり
してることっていうのが、
改めて、新しいチャレンジになるのかな、
なんていう風には思ってますって感じ、
なんだけど、、』

と、ここまで話して、
『今の話は大した話じゃなかったね』
と、つい熱く話しちゃったなーと、
年下組の反応を伺う、小栗兄さんに、
『そんなことないですよ』という、
錦戸くんと、
『大した話じゃなかった』という、
仁。そこに突っ込む錦戸くん。

なんかバランス的に、
いいよね~って、思った(*´∀`)

そこは、ジャニーズで、
鍛えられたトーク力発揮って感じかな。

そして途中、急に、
クレージーな側面全快にする、
山田さんに、クレージーだなって、
呆れて、照れる小栗兄さん(笑)

でも、仁も、
トライストーンの取り組みのことを、
話題にふったり、
山田さんも、NOGOODの動画の話して、
なんだかんだ、みんな真面目だ。

この動画を見て、3人を見守る、
小栗さんが、優しいなぁと。
こうやって、繋がりを、
大切にしてるんだなって。

そんな小栗さんに、
可愛がられてる、紫耀くん。
最初からすごい人の懐に、
するっと入り込んだなって。

それも彼の運の良さd=(^o^)=b

スターは強運。
キンプリのエースは、
強運なんです( 〃▽〃)

最終的には、紫耀くんのこと、
考えてました(*´∀`)♪

King&Prince&Tiara&、、、

Mikico☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。