アルバムジャケ写解禁に思うこと。

king&princeは最強☆

☆ご訪問ありがとうございます☆

れんれんの映画公開初日に、
アルバムのジャケ写解禁に。

5人のキンプリ。。

もちろん、かっこいいし、
彼らは、輝きを増してるし、
デビューしてより自信がついた、
その雰囲気が、すこく出てる。。

でもね、

私自身、こんなにも、
いわちロスを感じてるとは、
思ってなくて、驚いてます。。

【いわちの存在感】

いわちのことは、じぐいわの関係性が、
尊いなぁと思えたところから、
すごく、いなくてはならない存在で。

いわちがいることで、醸し出せる、
雰囲気こそ、キンプリの魅力の、
大きな柱のひとつ、、と思います。

だから、、今回のアルバムは、
ジュニアの曲が11曲収録ということで、
よりジュニア時代にも想いを馳せるから、
余計に、そのことが気になるのかもだけど。。

ジュニア時代からのファンにとっては、
複雑な気持ちで手にする、
アルバムになるのでは。。

例えば、
花晴れからのファンの方とか、
デビュー後、他のメンバーのファンに、
なった方においては、、どんな風に、
見ているのかなって、
いないことが当たり前と、
感じてないか、、
ちょっと心配になったというか、
複雑な心境です(T-T)

ファーストアルバム発売は、
うれしいのに、
一抹の不安がよぎるのは、
なぜかな、、と。。
分析すると、やはり、、
いわち不在が、大きいなと。

ジャケ写を見て、
紫耀くんもいるし、
岸くんもいるし、、
でも、結局箱押しな私は、
いわちがいないことが、
気になってる。。

それは、、ジュニアの時からの、
ファン特有なのかなとか。。

【メンバーからの愛】

メンバーは、ずっと、
いわちの居場所を守ろうとしてる。
だから、私たちも守ろうとしてる。

なので、私たちはいつまでも、
待てるけど、露出が増えてて、
5人が当たり前の人たちにも、、
待っていてあげてねって言いたい。

それがメンバーからの愛だから、
そこをまるごと受け止めてねって。

デビューを相談に行ったのも、
この事も折りこみ済みというか、
この事が不安で、居場所を作った、、
という側面があると感じてます。
これは、私の見解ですが、、。

アイドルも仕事だから、
リストラも脱退もあるかもだけど、
周りが守ろうとする気持ちって、
いろんな人の心を動かすと思います。

何より、いわちの心を。。

あなたがいないと、、
キンプリじゃない。。

この言葉を何度も発してます。

あと、デビュー日まで5日あまり。。

その日はどんな発表があるのか、、
ないのか、、いずれにしても、、
複雑な心境は、拭えないのが、
正直な気持ちです。。

King&Prince&Tiara

Mikico☆