9/11ドリボな日。波乱のあと。

king&princeは最強☆

☆ご訪問ありがとうございます☆

9/11、ドリボ。

気になってたのは、
鳳さんとの『シャルドネオン』のとこ、
工夫して、3人でも遜色ないよう、
鳳さんも、前より心なしか、
大きくパフォーマンスしてくださってる、
そんな風に感じました。。

バトンのところも、、がんばってました。
あと、ゆうぴ病室で、
ガリさんとみずきが二人で歌うとこも。。

今日は、ゆうぴのその場面も、、
前より迫真の演技だった気がします。

そして、
3人になることで、
役割がシンプルに分かれて、
またさらに、分かりやすくなってる、、
そんな風にも思えました。。

それは、
2014年の時の、
しょうれんかいと、、を、
思わせるような、、そんな感じ。
フラッシュバックしたのは、
私だけではないはず。。

作ちゃんと涼ちゃんが、
いないのは複雑ですが、
ちょっと違う雰囲気も、
偶然の産物として、
出せてる気がしました。

今回、5日に観た時より、
岸くんが、若干、歌い方を、
変えてるような気がしました。
より透明感と解放感に溢れる、
そんな歌い方になってました。
ジンは、より太い声が出てました。
(5日は、
まだまだ調整もあったと思います)

岸くんは、演技も、
少しシンプルになってたかも。
ジンは、相変わらずの神々しさ。

二人とも、存在感が、
さらに増してて、、
日々、舞台を踏むということ、
より力がつくのですね( 〃▽〃)
そして、そのことが、
見えないオーラとなって、
その人を輝かせる。。

今日の舞台で、それを感じたのは、
大昇くんたち、美 少年の3人。

よりオラオラしてて、
より役に入ってた。。
(大昇くん、喉はつぶさないでね)

ジュニアの子は、成長が早い。

今回も、いろんな場面で
『TDB』が、歌われますが、
どれも、素晴らしい。。

①ジンの病室でのシーン。
ユウトと、タイショウ、その向こうに、
逃げるユウタ、、その三人での、
ハーモニー。

②天国のシーン。
ユウタとジンのハーモニー。

③ユウタ、ベンチのシーン。
ギターの弾き語りをする、ユウタ。

ひとつひとつ、また振り返ってみたいです。

そして、最後のKPQPも。

続く→→→

King&Prince&Tiara

Mikico☆