7/12 #少クラ 歴史的な瞬間?

少年倶楽部は宝島

☆ご訪問ありがとうございます☆

【歴史的な瞬間?】

7/12の少クラで、
『ハピラキ』を、なにわ男子が歌う。
そこに、しょうれんが加わって。。。

ふみきゅんのお陰で、
この瞬間が訪れた。。

こんなことが、起こるんですね。

印象的なポイントがいくつかあったので、
順番に。。

①しょうれんが関西にいたころ、
入ってきた、ミッチーと長尾くんが、
大ちゃんの脇に、ガッツリいたこと。

俺スカ出演ペアは、やはり今、推されてる。
ミッチーは、伸長高くなって、
グループを牽引する美ジュ。
ラウールくんとの令和版『修二と彰』も、
素晴らしかったですね( 〃▽〃)

長尾くんは、意外に(失礼)一番アイドル顔。
演技も上手いですしね。。
そうか、この構図か、、と、何気に、
少しづつ変わるグループ内の変化も感じて。。

そのあとのトークも、さりげに、
レンレンのうしろに、ミッチーと長尾くん、
座ったりして、ね。

②しょうれん登場して、この二人も、
最初からお顔が、子供の頃に戻って、
紫耀くんは、はにかんで、、
レンレンは、やんちゃ顔、、
後のトークの時のコメントで、
紫耀くんが言った、
『心温まりましたね』
という言葉通り、関西のあったかさ、
そこに、しょうれんが一瞬で戻って。

『ここ、大阪かと思った』ってゆう、
河合くん。
『これを、見たかったんだよ』って。
うれしいですね。

そして、レンレンが、
『懐かしいという感じというか、な!』
と、紫耀くんに向かって、言ったのが、
もうすっかり大阪の時のレンレン。

紫耀くんも、
『また一緒に踊れると思わなかった』
歌うじゃなく、踊るってとこが、
紫耀くんらしい(笑)

大ちゃんも、『エモい』って言葉が、
すごく重みがあり、、りゅうちぇの、
『5歳若返る』は、、何気ないけど、
しょうれんがいたあの頃、、とも、
とれる言い方、、。
すごく、爽やかにこの二人が、
コメントしてる、、
そのことこそが、、
静かなエモーショナルを、
感じるのは、私だけかな(^_^;)

もちろんだけど、、
懐かしみながらも、
前を向いてる、、みんな。。

③歌詞も、すごくリンクしていた。

『出会いはそうさ宝物いつだって
ずっと忘れないで
そうさ君と僕らならいつまでも』

ここで、しょうれんが登場して、
最後、しょうれんの間に、
大ちゃんが、ちょこんと入るとこ、
本当に、号泣案件゜゜(´O`)°゜

エモい。。

ほんとだね。。

次のデビューがどうなるのか、
ジャニーさんが亡くなって、
全く分からない状況に益々なりましたが、

こんな風に東京で、また、彼らが、
一緒にパフォーマンス出来る日が来て、
彼らの笑顔を見たら、
そう、何にも変わってないんだってこと。
関係性は。。

でも、立場が違うことで、
自由にならないこと、、沢山あるよね。
でも、きっと、またこんな風に、
出来る時が来る。。

がんばってれば、きっと。
諦めなければ、夢は叶うってこと、
そんなことを、ぼんやり考えた。。

これからも、
いい関係性はそのままに、
切磋琢磨していってほしい。

しょうれんに、
あんなかわいい笑顔をさせられるのは、
関西のみんなでしかない。
やはり、そう思うから。。

King&Prince&Tiara

Mikico☆