少年倶楽部に感謝①

【少クラという世界】

私のブログを、
よく読んでくださってる方は、
とてもご存知な件ですが(笑)
私は、少年倶楽部のことを、
よく書きます(笑)

いまや、ジュニアの子達を、
YouTubeやislandTVで見ることが、
出来るようになりましたが、
キンプリちゃんがデビュー前は、
露出がほんとに少なくて、、
少クラが、ほんとに楽しみで。。

でもね、
デビューして、1年経ってみて、
すっかりデビュー組としての、
存在感が増したキンプリちゃんたち。

そして、
ジュニアの子たちの成長も素晴らしい。
いつ誰がデビューしても大丈夫なんじゃ、
と思わせる華を、纏い始めてる。。

ただね、
『デビュー』ということは、
つまり、世間に認知されて、
受け入れられること。。
そのためには、
事務所のプロモーションや、
いろんな仕掛け(ドラマ、映画、CMなど)が、
すごく重要で。。
しかも、海のものとも山のものとも、
分からないと世間一般には、
思われてる空気感の中。
↑キンプリちゃんだって、新人さんだね、
って扱われてて。
いやいや!!実力あるんです!
と言いたくて、ヤキモキした(笑)

今や、タッキーのお陰で、
ジャニーズJr.が、注目され、
デビュー組に勝るとも劣らない、
実力があることが、ジワジワと、
世間にも、認知されてきたかな。

そこには、
キンプリのデビューも少なからず影響してて、
『新人さん』と思ってた彼らが、
なかなかの実力者じゃない?ってことで、
世間は驚いた、というところもあると思う。。

2017年の今ごろかな、
『デビューは、当分ない』と、
ジャニーさんが言い切ったとき、
大変落胆したのを覚えていますが、
その理由が、
『実力がないのにデビューしても、
そのあと潰れる』ということだったり、
舞台や映画、いろんな活動の場が増えて、
CDデビューが、『デビュー』ではない、、
ということだったりが含まれていたようでした。

なので、
キンプリデビューの時に、
ジャニーさんが、
おっしゃったこの言葉の意味が、
本当に、身に染みたというか、
華々しいデビューを飾った、
キンプリちゃんでさえ、
デビューしてからのがんばりを、
見てきたので。

今回の少クラ見て、本当に、
みんなが輝いてて、
ゆうぴぃや大昇くんの司会も、
安定感を増してきたり、
HiHiや美少年の子達が、
中心になってるなって。

今まで通りのデビューってなると、
『旬』をどう見極めるかが、
本当に大事になるなぁって。

そんなことを、
あの華やかな少クラを見て、
なんだか考えてしまいました(^_^;)

同じようなことを、
何回も書いてますが(°▽°)

ジュニア事情が、
ほんとに変わってきてるから、
キンプリちゃんの、
デビュー前を回顧して、
もしも、タッキープロデュースがあったら、
キンプリちゃんは、どうなってたかなとか、
そんなことに、思いを馳せてる。

次の『デビュー』が誰に、
どのグループになるのかも。。

なんだか、長くなったので、
華やかな彼らのパフォーマンスのことは、
改めてまた、、続く→→→

King&Prince&Tiara

Mikico☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。