ジャニアイ

時々、キスマイLOVE☆

#ROT キスマイのShow must go on①

待ち望んでたキスマイのROT。ガヤさんの言葉にジャニーさんを思う。それぞれのShow must go on。彼らは、時に指標として、時に支えとして、その言葉と共に生きて行くのだなって強く感じました。彼らのストイックさは、そこからくるのだと。
少年倶楽部は宝島

LGTTからの止まらない少クラ。

少クラのオープニングを見て、2016年11月の少クラを回顧する。昔を懐かしむのは、まだ先でもいいとは思うのですが、KINGがセンターでジュニアを率いてたそんな頃を思い出すオープニングだったから。彼らがまだジュニアだった頃のジュニア達の事も。
king&princeは最強☆

紫耀くん、お誕生日おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪

紫耀くん、23歳のお誕生日おめでとう☆素晴らしい1年にして下さい。ジャニーさんが楽しみにされてたオリンピックイヤー。ジャニーさんの想いを繋ぐ後継者のひとりとして、節目の年になりそうですね。これからも深紅担Tiaraはずっとあなたの味方です。
king&princeは最強☆

#ROT それぞれのShow must go on①

Show must go on、その言葉の意味を模作するキンプリ。今回のジャニアイは、ジャニーさんの追悼であり、その中で彼らはShow must go on、その言葉の意味を、それぞれが考え、表現として舞台上で表現しているその様を垣間見る。
king&princeは最強☆

1/14昼 ジャニアイから見えてくるもの②

1/14昼公演の健忘録です。彼らが完璧な存在感であり、歌やダンスが最高級のクォリティだからこそ感じた違和感について。。ジュニアたちも、相当実力をつけました。あと1年したら、また全く想像のつかない現実になるかも。だからこそ毎公演を真っ直ぐに。
ジャニーズの未来☆

有終の美に相応しい祭。

嵐の『Turning Up』から彼らの有終の美を飾る祭が始まったと感じた。1年かけて、グループとしての最後を世界発信という使命と供に、後輩に繋げる道作りを見せてくれるのだと予感した。くしくも、ジャニーさんが楽しみにしていたこの2020年に。
king&princeは最強☆

ジャニアイ12/10夜公演③

今回のジャニアイは、KINGが次世代のジュニアをひっぱりながらの、ジャニーさんトリビュート公演である。自然とその形になったと。彼らの心の整理もつき、そして何より『リアルであること』を大事にしていたジャニーさんに捧げる演出としては、最高だと。
king&princeは最強☆

#ROT ③僕らの航海

#ROT 2-③ 僕らの航海。キンプリの航海は、新しい世界へと始まった。舞台やコンサート、映画、ドラマ、と、それぞれが、スキルを磨く仕事の分野が拡がる。そんな中で、ジャニーさんが大切にしている舞台に、まず乗り出したPrinceの二人がいた。
king&princeは最強☆

2018年、キンプリの奇跡の軌跡。

2018年のキンプリの活躍を振り返ります。1/17のデビュー発表の日から、12/31の紅白まで、彼らを取り巻く環境は急激に変わりました。ジュニア時代から、ファンとしても待ち望んでいたデビューのその後、、彼らが、大きく成長したその奇跡の軌跡。
king&princeは最強☆

12/24 私的のジャニアイ初日について。

2018/12/24 この日が私的ジャニアイ初日。キンプリちゃんからのクリスマスプレゼントのような舞台。デビュー組として率いるキンプリちゃんを観て、私なりに感じたこと、いろんな角度から、当日と次の日に渡って書いてみました。キンプリとして主演の初舞台。