#ROT キスマイのShow must go on①

☆ご訪問ありがとうございます☆

キスマイの『ROT』
玉ちゃん、みっくん、ガヤさん、
それぞれに、一人仕事の現場に、
密着。。

玉ちゃんが、小道具を離さなかったこと。

みっくんが、台詞のイントネーションを、
入念に確認して練習してたこと。
(その直後、たまたま偶然CMで、マ○ド。
『前の』って、出てきてビックリした。
関東のみかもですが(^-^;(^-^;)

そして、
ガヤさんのミュージカル。。
千穐楽のご挨拶のシーン、、
『ジャニーさんが、ミュージカルが、
大好きだったから』、、と言い、
稽古の途中でジャニーさんが、
天国に旅立ち、どうしようかと、
思ったけど、、と、涙ぐむ。。

『でも、Show must go onと、
ジャニーさんがよく言ってたから。
だから、乗り切れた、、』と。

この時点で、
オールスターアイランドの時の、
玉ちゃんとガヤさんのコンビを思い出す。。

あのとき、ガヤさんは、
『久しぶりにジャニーズの舞台に立って、
前を見据えて、セリフを言うというのが、
新鮮で、ジャニーさんの舞台に、
戻ってきたって思うと、うれしい』
というようなことを言っていた。

12月は、玉ガヤだったけど、
1月は、戸塚田でしたね。
あのときは、かなり入りましたので、
年末年始も、ほとんど帝劇で( ・∇・)
12/30のキスマイゲストの回を見て、
1/1も入った時、、客層がガラリと、
変わったのも、印象深かったな。。
キスマイファンとエビファンの、
層の違いってゆうのかな(^-^;(^-^;

あの12月の1ヶ月、、
玉ガヤは、
美しかった( 〃▽〃)
神々しかったとゆうか。
そして、確かに、
ガヤさん、嬉しそうだった。

玉ちゃんは、ドリボから、
2ヶ月あけての、舞台。。
考えてみると、かなり、
ハードだったよね(^-^;

話を戻すと、
『Show must go on』のスピリットは、
ジャニーズイズムというか、
ジャニーイズムというか、、
彼らの心に、ほんとに根付いていて、
時に、指標として、
時に、心の支えとして、
彼らは、永遠にその言葉と、
共に生きるのだなって、、
改めて、
そう思った、ROTでした。

King&Prince&Tiara&キスマイ。

Mikico☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。