彼と彼女、太陽と月についての考察②

☆ご訪問ありがとうございます☆

【ダイヤモンドとクリスタルの違いとは】

紫耀くんが、
尊敬してる先輩として、
ケンティと、雑誌、番宣、、
そして、もちろん撮影現場で、
得るものは大きい。。
では、ケンティにとっては?

そのことについて。

このテーマで書きたいことが、
わりと沢山あって(^-^;
前回のタイトルを①にしてから、
ずいぶん、間があいてしまって、
たぶん②を書くときには、、
すでに、未満警察が始まってるか、
と思っていたのですが、、
まだ、でした( ;∀;)
彼と彼女?太陽と月①

CanCamのインタビューで、
お互いのキラキラしてるところは?
という問いに、ケンティは、
『紫耀は、ドジな部分も、
かわいくて、でもやるときはやる』
『応援したくなるヒーロー像』

一方、紫耀くんは、
ケンティが、キラキラしてるのを、
保ってる、、
もう、保つって次元じゃない、
『まさに、ダイヤ』

紫耀くんが、健人くんみたいに、
キラキラしたフレーズを、
自分は言えない、と言ったときの、
ケンティの発言が、心に刺さった。

『あ~、そう。
言わなくてもいい人ってことだよ。
言わなくても成立するぐらいの充分な人。
俺は、言わないとここまで
生き残れなかった人だから(笑)』

ケンティと紫耀くんのインタビューを、
読んでいると、ひたすら、紫耀くんが、
後輩感を出すことに、そこまで?って、
思ってしまうくらいのリスペクト状態。

雑誌は、何冊も出て、
同じような記事になってまうしね(^-^;

でもね、上記のケンティの言葉、、
その言葉を見つけた時、、
努力の王子、ケンティと、
天然の王子、紫耀くん。。

クリスタルは、
元々輝いていたもの。
ダイヤは、
磨く前と磨いてからは、
雲泥の差になるもの。

ジャニーズに入るわけですから、
最初から輝いてるようですが、
その中でも、発行するオーラ、
つまりは『華』のようなものの、
違いはあるように思う。

セクゾとキンプリは、
デビュー時期は、何年も違えど、
多くの場面で、時を重ねてきた。

ドラマでも、
仮面ティーチャーでは、
ふうまくんと岸くん。
49では、
しょりたんとじぐたん。
黒崎くん、ニセコイでは、
ケンティと岸くん。
ブラック校則では、
しょりたんとかいちゃん。
未満警察にて、
ケンティと紫耀くん。。

こうやって見てても、
やはり、一緒にいて、
お互いを輝かせることが、
出来る図式になってるような。。

同じグループ内では、
成立しない、何か。。
特に、きしひらに、
兄的な存在が必要かと。

好みもあるかもだけど、
きしひらは、後輩感が、
とてもキュートだ( 〃▽〃)

そして、何より、
全員天然なキンプリちゃん。
その素材を活かせる誰かが、
いてほしい。。

しつこいよーですが、
セクゾと組むことで、
新しい世界が生まれるといいな。
お互いによいことになるかなって。

ただ、、9人で組んで、
Sexy King&Prince(笑)
とかになって欲しいという、
そんな話じゃないです(^-^;

出来れば、そうちゃんやいわちに、
帰ってきてもらって、それぞれに、
活躍して欲しい。

でも、山Pと亀ちゃんみたく、
グループを超えた組み合わせや、
グループ同士の切磋琢磨的な、
混ざりあいが、お互いを輝かせる。
そう、思ってます(°▽°)(°▽°)

でもね、、
今回の少クラを見て、
少し不安な気持ちにもなりました。

そのことは、また別途→→→

King&Prince&Tiara&Sexy Zone、、

Mikico☆