ひまわりイエロー、無限大の可能性。

リライト記事(2016-2018年)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆こちらは過去に書いた記事のリライトです☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
詳しくはこちらをご覧下さい↓
#REBORNしました

2018/06/19

かいちゃんといえば、キラキラ✨した瞳

かいちゃんといえば、ひまわり🌻イエロー💛

キンプリの末っ子は、スクスク育ってる。

お兄ちゃんたちに守られて、スクスク。

私は、2016年のドリボのかいちゃんがすごく好きで、いつだって、キラッキラ✨してる瞳が天使のようでした👼(←もちろん今もキラキラ✨してますが)

そして、ものすごい存在感で、
主演のタマちゃんと一緒に、最後に、せりあがりながら歌うシーンは、堂々たるものでした。

思えば、Mr.KING時代は、
人知れずがんばってた、かいちゃん。。

『最近、廉と紫耀が仲良しだから俺も嬉しいの。
正直、二人が話さなかった時期は俺が頑張らなきゃって苦しかった』

関西から、存在感のある二人が出てきて、その中に入れられ、二人に追い付かなきゃと思ってた、かいちゃんが、微妙にすれ違う二人の間で苦しみながら、支えてた。。

何ていい子なんだろう(ToT)

れんれんとしょうくんの絆は、かいちゃんが繋いでた、、だから、3人は正三角形になったのではないかなって。。最強の三兄弟。。

そして、Princeとの関係性でも、私の勝手な妄想だけど、いわちとかいちゃんは、兄弟というより『姉弟』の距離感な気がしてて。

いわちが世話を焼く、かいちゃんが甘える、、の図式が成り立ってる気がする

そして密かに、この二人の『コメント力』が、すごい!と思ってます。

いわちは、いまこの場で求められてるコメントを必ず言える天才的アイドルで、
かいちゃんも、ちょっと先行くような感じでセンスのいいコメントをする、
とっても安心感のある二人。

そこへもってきて、
岸くんのコメントのハラハラ感(笑)
いつも固唾を飲んで見守ってます(笑)
一生懸命バットをふるが、
空振りという残念な結果に。
でも、それが岸くんだから、
好感度は上がって、
結果的に成功してる、というねじれ現象(笑)
↑ここが好きなとこ

そして、かいちゃんは、岸くんのことを、
『入所して、一番はじめに憧れた先輩』と。

最年少が最年長をリスペクトしてる図、、すごくバランスとれてると思う(*^^*)

そして、ジンとは、意外にひとつしか歳が違わないってとこが絶妙で、こちらは、リアル兄弟な感じ。
国民的彼氏と二人で、ワンパクな感じ?(笑)
でいてほしいウインク
今週たまたま、ZIPで二人ですね🍯
(※2018年6月19日時点)

こう書いてゆくと、かいちゃんこそ、6人をきれいな六角形にできるバランサーである気がするのです。

ファンと自分達の関係性も、
『ファンとタレントの求め合う関係性ってなんかすごいな、彼とかでも友達でもなくて、新しい種類の言葉では言い表せれない、すごい関係性の中に立ててるなって胸が熱くなったよ』
と表現出来る19歳。

そして、ダンスが超絶上手くて、絵が上手い、、
超アーティスト気質(°▽°)

10年後、、独特の世界観を作り出し、
すごいことになってる気が( 〃▽〃)

無限の破格な可能性を秘めてる、
末っ子、恐るべし✨

ヒマワリ🌻のように、いつも上を向いて、
お兄ちゃんたちを繋いで、
そして、いつまでもキラキラ✨した瞳で、
ファンのみんなを見つめてください(*≧∀≦*)

King&Prince&Tiara

Mikico☆