king&princeは最強☆

アルバムジャケ写解禁に思うこと。

あと、5日あまりで、デビュー1周年を迎える彼ら。6/19発売のファーストアルバムのジャケ写が解禁した。ここで感じた正直な気持ち。いわち不在というアンバランスさ。キンプリの魅力は、いわちがいてこそ完成する。彼らが守ろうとしてるものを守りたい。
king&princeは最強☆

『うちの執事が言うことには』公開初日おめでとうございますd=(^o^)=b

ハタチの年に、主演映画をするれんれん。やはり日の当たる場所を威風堂々歩くのが似合うのが、れんれんだ。最近は、のびのびと自分を出せてるれんれんに、期待しかない。益々飛躍して欲しい、関西時代を宝物にしながら。大事な先輩や仲間に育てられたことを。
king&princeは最強☆

快進撃は、続く。

関西Jr. 時代から、しょうれんとして、シンメだった彼らが、平成から令和という時代をまたいで、渡すバトンの意味。すべて、このときのために、紫耀くんは、関西を経由してきたんだね。人と人との出逢いは 人生創る。玉ちゃんとれんれんの仲も楽しみだ。
時々、キスマイLOVE☆

『CHUDOKU』に中毒な訳は☆

ジャニーズの楽曲は、最高のミュージシャン達が提供してるので、聞き応えがある。世界観が多重になるし、ジャンルもバラエティに富む。そして人生経験が深まると、表現力が増して、またその深みを楽しめる。つまり彼らをその楽曲が育てるということなのかも。
king&princeは最強☆

れんれんのターン(о´∀`о)

れんれんのターンに思う、この1年。まずは、エース紫耀くんの功績は大きく、そこに安心して、れんれんがつづき、フルにその魅力を発揮してる。。いろんな問題や課題があるのは、きっと誰しも同じ。それを乗り越えてキスマイ兄さん達みたくなってほしいなと。
時々、キスマイLOVE☆

5/9 キスマイ #FREEHUGS 東京ラスト!

#FREEHUGS 東京ラスト。キスマイは、精一杯ファンを楽しませようとしてくれた。それに答えたファン達の想い。。会場で一体感になって、伝わってきた。長い年月を経て、ここまで来たんだ。。そんな成熟したファンとの関係性は、理想の形だと思う。
時々、キスマイLOVE☆

5/9 キスマイ #FREEHUGS 後輩たちへ

コンサート4日目になると、バックに付いてるジュニアや、見学に来るデビュー組の後輩たちにも目を向ける余裕が、、。彼らにいまのキスマイは、どう映るのか、、目標にしてほしいことだらけだなって。彼らの後輩達に向ける愛が深いことを改めて痛感しました。
時々、キスマイLOVE☆

5/8 キスマイ #FREEHUGS ファン層の拡大

着席ブロックは、舞台前方の端にいて、立ってはならないという条件の元だと、光の海の底から、見ているようでした。 キスマイの幅広いファン層に改めて驚かされる、そんな着席ブロックでした。 そしてもちろん、彼らのお子さん達に向ける目線が優しかった。
時々、キスマイLOVE☆

5/7 キスマイ #FREEHUGS の軽やかさ。

【最先端な軽やかさ】 5/7、キスマイ魂、2日目。 お席は三塁側の2階席、 バクステに割りと近い感じで、 メインステージを正面から見ることが、 出来ました。 メインステージの、 プロジェクションマッピングは、 すごく...
king&princeは最強☆

れんれんの突破口、漆黒の存在感。

今まで、れんれんは、優等生タイプと思ってきて、殻をどこで破るかというのがテーマかなと。すっかり、このドラマで、開眼した様が見てとれる。これは、その前に撮った映画からの影響もあるのだと思う。彼に着実にスキルを磨かせることで開花した漆黒らしさ。