時々、キスマイLOVE☆

ミラツイSeason2。

ミラツイのSeason2が始り、さらに物語は、より深く真相を追求してゆくことになりそうですね。ガヤさんの演技が素晴らしすぎて圭吾と優吾が別人として、そこに存在してることで成り立ってる。目の演技が秀逸なガヤさん。やはり目の演技は人を魅了する。
king&princeは最強☆

『うち執』に流れる穏やかな時間。

れんれん初主演の『うちの執事が言うことには』を観て、主人と執事の成長物語として見ると、キンプリデビューと重なった時期で、れんれんとジンの絆を深める映画となったのではと思われます。れんれんの最後の涙が、花頴であり永瀬廉であり、美しかったです。
時々、キスマイLOVE☆

パワラブ、1パラ目。

キスマイたまちゃんの新境地を切り開いた映画『パラレルワールド・ラブストーリー』は、衝撃の展開で、最後浮かび上がってくる純粋さは、間違いなくたまちゃんが作品に吹き込んだもの。いろんな視点や見解で観れる。いまの時代だからこそのリアリティでした。
king&princeは最強☆

明智の終着点。

俺スカで、開眼したれんれん。きっと、これから後、俺スカ以前以後、、という風に彼の演技は違うかもしれない。もっともっと伸び代あるから、、れんれんの初々しい熱演に拍手を送りたい。素晴らしい作品に出逢えて良かった、れんれん。永瀬廉の記念のドラマ。
king&princeは最強☆

目は口ほどに。。

今季のドラマは、ミラツイと俺スカが最高に良かった。ストーリーが面白いのはさることながら、私が魅了されてるのは、突き詰めると彼らの目の演技だなって。ガヤさんには深みを。れんれんには新鮮さを感じてます。きしひらも元々は目の演技に魅了されてたなと。
king&princeは最強☆

花晴れの思い出に浸る。

花晴れのエキストラで出逢った、大切なお友達と『出逢って一周年』をお祝いした。 つまりは、花晴れから一周年。続編を心待ちにしてるのは、私たちだけではないはず。そんな話をしながら、一年前の思い出に浸る。きっと毎年この季節に思い出すであろうこと。
king&princeは最強☆

節目の日。☆デビュー1周年おめでとうございます☆

キンプリがデビューして一年。本当におめでとうございます。一年とは思えないボリュームの経験をした彼ら。だから彼らの成長の速度も速い。そんな中で、いわちのことも全て包括しながら過ごしたこの一年について、私なりに思う彼ことについて書いてみました。
king&princeは最強☆

玉廉の美しさ。

キスマイの玉ちゃんが、おしゃれイズムにて、れんれんの話をしてくれた。最近はWebでも、れんれんが登場。可愛がってる。このふたりには前々から似たものを感じていたので、その事を考えてみた。ツンデレ玉ちゃんが、後輩を可愛がることは滅多にないから。
king&princeは最強☆

しょうれん、という安定感。

しょうれんというエースがいることが、最大のキンプリの武器。他にももちろん、キンプリの良心と呼べる人もいたり、みんながそれぞれに粒ぞろい。でも、この奇跡の二人が牽引してることに、今の時点では間違いがないと言える。二人が醸し出すオーラがすごい。
ジャニーズの未来☆

とうとう、、というか。。

JUMPのコンサートが中止になることが発表されて、とうとう来たかと。。キンプリファンも仙台のことを考えての動揺の声も聞こえてきますが、今の事務所の状況と照らし合わせると、事務所からのメッセージとしてこのことをじっくり考える必要性を感じます。