king&princeは最強☆

#ROT 第4回 旅路 彼らの歩みのその先にあるものとは。

フジテレビのドキュメンタリー番組『Ride On Time』。一組目に取り上げられたKing&Prince。華やかなデビューの裏側の6人を描く。 デビュー会見からの密着取材から見えてくる光と影。強い光があるところには必ず影がある。第4回目について。
king&princeは最強☆

#ROT 第3回 きっと、それぞれの葛藤

フジテレビのドキュメンタリー番組『Ride On Time』。一組目に取り上げられたKing&Prince。華やかなデビューの裏側の6人を描く。 デビュー会見からの密着取材から見えてくる光と影。強い光があるところには必ず影がある。第3回目について。
king&princeは最強☆

#ROT 第2回 6人に立ちはだかる壁

フジテレビのドキュメンタリー番組『Ride On Time』。一組目に取り上げられたKing&Prince。華やかなデビューの裏側の6人を描く。 デビュー会見からの密着取材から見えてくる光と影。強い光があるところには必ず影がある。第2回目について。
king&princeは最強☆

#ROT 第1回 そして、King&Princeは、ある。

フジテレビのドキュメンタリー番組『Ride On Time』。一組目に取り上げられたKing&Prince。華やかなデビューの裏側の6人を描く。 デビュー会見からの密着取材から見えてくる光と影。強い光があるところには必ず影がある。第1回目について。
花晴れは永遠

『花晴れ』の前と後の世界。

怒濤の快進撃を続けているキンプリは、花晴れ前と後で、彼らを取り巻く世界がかなり変わった。彼らは全く変わらないのに、だ。もちろん、自信に満ちてきたというのもある。いずれにしても、メディアの力を、改めて感じざるを得ない。 では、花晴れとは彼らにとって、何であったか、、そのことについての考察。
ヒトコトセラピー

同じ月を見ている。

キンプリのファーストコンサート全公演修了に寄せて、、今の心境を言葉にしてみました。本当に心底からそう思えてること、ポエムのように綴ってみました。 同じ月を、彼らも見ているはずだから。。感謝の気持ちを込めて。。愛&感謝。
ジャニーズの未来☆

タッキーという存在が変える世界②

完全に、ジャニーさんの後継者としてのタッキーが発表された日は、今年1年の中でも2回しかない、縁起の良い日とされる日だった。滝翼の解散。タッキーの引退。翼の退所。一見マイナスのようにも映るこの一件は、実は、次世代の扉を開ける大きな一歩になったことは間違いない。
ジャニーズの未来☆

タッキーという存在が変える世界①

ジャニーさんの後継者問題というと お家騒動のようで、ちょっとニュアンスが違うのですが、、ジャニーさんの舞台やタレント育成にかけてきた思いを継げるのは、やはり、タッキーでしかないのでは、と、随分前から思っていました。 その事が、発表される前夜な出来事。
king&princeは最強☆

グループか個人か。

『デビュー』それが、jr.達の目標であり、そこからがほんとのスタートラインという意識が、本人達のみならず、一般的にも認識されてる。でも、進路が多様化しても良いのではないか。少しづつ、道を作ってきてくれた先輩の背中を改めて見て、未来を見据えてほしい。。
king&princeは最強☆

岸くんの『Can you kiss me?』が、もたらしたもの。

爆発的なCDセールスを記録したデビュー曲『シンデレラガール』リーダーの岸くんが振付したバージョンでは、途中『決めゼリフ』を彼が言うところが追加。 その『たった一言』により、楽曲の世界観が拡がった。その言葉選びと、岸くんが『言う』という配役が、成功していると思うから。