ぴーすふるわーるど、岸くんサイド。

DSC_9475

☆ご訪問ありがとうございます☆

WU、きしひらの
ぴーすふるわーるど
について。第2弾。
岸くんサイドから見た感想。

その前に、
DKPの岸くん。

いつも元氣を届けてくれて、
あの文章からも、
飛び出す元氣は、
岸くんならでは(笑)

そして、、
岸くんの提案したチャレンジ、
携帯だと、7回位かな(笑)
今度キーボードでもやってみよう(笑)

そんな、常に私たちの、
発想の斜め上をゆく(笑)
岸くんから見た紫耀くん。

まずは、
岸くんが、紫耀くんを、
ベタぼめなこと。
次に、
何だかんだと、
発想がユニークだったり、
言い間違いしたり、
そんな『ザッツ岸ワールド』が、
展開されると、紫耀くんが、
突っ込んだりして、面白いし、
天然×天然=∞(無限大)のような、
世界が勝手に展開されるのが、
面白い( 〃▽〃)

「俺が紫耀に言った『心』は、
紫耀のまっすぐで清らかな部分のこと。
紫耀ほどのビジュアルを持っていて、
内面までしっかりしてるってことが
スゴいと思う!」
「普通、このビジュアルをだったら
ノリに乗っちゃうはずだよ?
それなのに、そういう部分が全くない!」

紫耀くんは、うれしいとしながらも、
それを清らかというのかな?と。

「きれいな心って意味で清らかだよ。
それに何事にもまっすぐ」

ここまでの賛辞を送る、岸くんも、
ほんとに、『清らかな』心だと思う。

そして、紫耀くんが、岸くんほど、
穏やかでおしとやかな人はいないと思うと。

案の定、おしとやか?と聞き返され、
紫耀くんが、岸くんを、
本当に穏やかで、ちゃんと人のことを、
考えてる、、と。

私は、このお互いに賛辞しあいながらも、
『清らか』とか『おしとやか』という、
表現を使う彼らが、可愛いなぁって、
思う(笑)会話がそれで成り立ってるのが、
面白い。

そして、今回、岸くんが、
結構『飛ばしてる』感じを受けたのは、
岸くんは、すべてにおいて、
優しくておもしろいと評した紫耀くんに、
「狙ってるから」と言いつつ、「たぶん」と
答えるところや、

紫耀くんに、
男として生まれてくれてありがとうと、
言った意味について、
「紫耀は、本当に男気があるから、
女になった姿が想像つかない。だから、
男として生きてくれてありがとうっていうこと。
行き先、行動、発言が全部男らしい」

これを、紫耀くんが、??ってなってると、
「あ、生き方のことだ」と(笑)

生き方のことを、単純に、
行き先と言い間違ったのか、
なんだか、ニュアンスで話してて、
そうなっちゃったのか、、
ほんとに、天然過ぎる。。

だから、紫耀くんが、岸くんといると、
ツッコミ役にまわり気味かなって(笑)

岸くんは、
そんな風にライトで、
優しくて穏やかな雰囲気を、
醸し出してるのに、
紫耀くんが言うように、
抱え込み過ぎてるとしたら、、
「いろいろため込まず
幸せになってね」
と、側にいたら、言ってしまうだろう。

リーダーとして、いろんなことを、
抱えてる岸くん。
エースとして、いつも一番最初に、
走り出す紫耀くん。

このふたりがキンプリを、
ぴーすふるわーるどな関係性で、
守ってる、、なんて素敵なんだろうと、
思ってる。

このふたりの対談を読んでて、
思い出したのは、、
デビュー記念のハイタッチ会で、
私の前に少し間があいてたので、
満面の笑みと大きな声で、
まっすぐ目を見て、
『今日はありがとうございました!』
と、迎えてくてたのは、岸くんだった。
一番先頭にいたのでね。

その姿は、今でも忘れられない。
そのあとは、秒で過ぎて行ったので、
紫耀くんも、覚えてるのは、
横顔なんだけど、岸くんは、
ばっちり正面からだった。。

たぶん、私が岸くんびいき(笑)なのは、
歌が上手いからってことも、
そうなんだけど、あのときの笑顔も、
あるんだなって思う。
一瞬で、こちらも笑顔になった、
あの瞬間。。
優しい空気だった。。

そのときの紫耀くんは、、
印象的なことがあったんですが、
それは、また別の機会に。。

キンプリのリーダーが、
万人に愛される人で、
良かった。
だから、紫耀くんが、
ホッとすることが出来るんだよね。
いつも。。

いつまでも、
ぴーすふるわーるどなふたりで、
世の中を、平和と愛に溢れる世界に。
そして、世界中に羽ばたいてほしい。

King&Prince&Tiara

Mikico☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。