9/11ドリボな日。『get it!』に見るユウタ。

king&princeは最強☆

☆ご訪問ありがとうございます☆

ドリボのことが、頭から離れない、
Mikicoです(笑)

毎年、
夏から秋に移り変わる空気を、
ドリボの舞台と共に感じてきました。

2017年は、ユメアイでしたね。
ユメアイは、キンプリちゃんのデビューの
こと、すごく想像して、一喜一憂してたころ。
(↑このことは、、またいつか。。)

とにかく、この季節になると、
ドリボの場面と、ドリボの楽曲が、
脳内リピされます(笑)

実は、一番好きなシーンは、
マダムとリカさんのシーン。

『get it!』

さすが、元宝塚のお二人の掛け合いは、
迫力満点で、お二人がいることで、
舞台がピリッとしまってるのは、
間違いない。。

特に好きなのは、
ここに、ユウタが絡んでくること。

玉ドリのときは、
十字架みたいなのに、
ユウタが繋がれるところから、
切り込んで来る感じも、
怒りが静かな、たまちゃんから、
じわりと感じられるシーンでした。

で、

もうひとりのユウタは?
(名まえ同じなのが、ほんとすごい。
2013年~『ユウタ』がずっと続く訳ですね)

岸くんのユウタは、
ずっと優しく天使な歌声のユウタが、
激しく怒りを爆発させるように、
低い声で歌う。。
歌声にも、演技者としての思いをのせる。

やはり、岸くんは最高だ。

今回のユウタは、後ろにジュニアたちを、
引き連れて踊ってるのが、また素敵です。

そのことで、
マダムとリカさんとユウタのバランスが、
いい感じで、均衡を保ってる。。

タマちゃんユウタは、
翻弄されてる感じがあったのですが、
岸くんユウタは、力強さを感じます。

【get it!】

マダム:もう辞めたら?
何がしたいの?あの子達巻き込んで

リカ:あなたにはわからない
全て壊してみせる

2人:胸に刺さったトゲが今も抜けない
心の奥まで痛み出して
あの日から私は傷と生きてる
どうしても元には戻らなくて

【間奏】

ユウタ:もういいだろ?
仲間ぶって罠にはめないでくれ
運命だと認めても憎しみでは生きれない

3人:胸に刺さったトゲが人を変えてく

マダム:光も
リカ:未来も
ユウタ:届かなくて

3人:誰かを憎む度傷が増えてく
ユウタ:もうダメさ元には戻れないよ

マダム:許せない
ユウタ:もういいよ
リカ:許さない
ユウタ:うんざりだ

3人:この胸の中からGET OUT!

この楽曲を境に、
大きく物語が動く。。

そして、
ジンとユウタの天国のシーンも、
ほとんど昔のバージョンに戻って、
ユウトの中に生き続ける、
チャンプの心臓。。

その重みが、
いろんな憎しみを昇華させてく。

最後のユウタが、
リカさんやマダムに向ける言葉は、
さわやかだ。。

岸くんの声は、
いろんなことを、
物語る。

ソロ曲も、素敵です。
そのことは、次回書きますね→→→

king&Prince&Tiara

Mikico☆