ミラツイSeason2。

時々、キスマイLOVE☆

☆ご訪問ありがとうございます☆

色々感想が続いてますが(笑)
楽しみにしていたミラツイ、、
ガヤさんの演技がまた、さらに良い。

圭吾と優吾、、
本当に、演じ分けがすごい。
当たり前では、ありますが、
別人として、きちんと演じてる。

特に、目だ。
目の演技、、そこから、
感情が伝わってくる。。

ガヤさん、素晴らしい。
パワラブで頭使った分、
ミラツイを忘れかけてましたが(笑)
忘れさせてくれないんだなぁ(笑)

でも、
目の演技という部分では、
一番コロッとやられちゃったのは、
実は岸くんです( 〃▽〃)
お兄ちゃん、ガチャでの、岸くん。

昨年、
さんまの番組の心理分析みたいなので、
先生が、岸くんにセリフも言わせず、
『分かりました』と言った時の、
岸くんの目の演技。
やはりなって感じ。

ちなみに、
紫耀くんは、『声』なんですよね。
実は私は、ほんとゆうと、
ハスキーな声は、元々苦手で、、
でも、紫耀くんだけは違ったんです。

あの少しかすれた甘い声は、
見た目に幼さの残った当時の彼を、
だいぶ大人っぽくさせてて、
すごく素敵な化学反応だなって。
そんなとこからだった。
もちろん、演技してる時の目力は、
言うまでもない。。

おっと、、やはり、
紫耀くんになってしまう(笑)

ミラツイに戻ります(笑)
実は、Season1では、圭吾が、
何か秘密を持ってると思ってましたが、
それは、あの現場から逃げてしまった、
という過去だけで、あとは、
高潔な精神で向かってる。。

それにしても、優吾と圭吾の二人を、
うまく動かしながら、
事件をあばいてく、
皆川という存在。。

彼らの実の父親である、ということ、
それ以上に、、何か別な想いのもと、
動いてる気がしてならない。。

えりのルーツも含め、
物語は、もっともっと、
絡みあってる糸がほどかれて、
ひとつの真実にいきついたとき、
点と点は線になるのだろう。

そこに行き着くまで、
やはり目が離せない。

これは、
優吾と圭吾を見事に演じてる、
ガヤさんの功績はかなり大きい。

そして周りを固めるベテランが、
素晴らしいし。。

そして、
千ちゃん出れて良かったね( 〃▽〃)
急遽足したということでしたが、
重要な役割を担ってて、
存在感ありましたね(°▽°)

これから、見逃せないSeason2です。

King&Prince&Tiara

Mikico