5/9 キスマイ #FREEHUGS 後輩たちへ

時々、キスマイLOVE☆

☆ご訪問ありがとうございます☆

【後輩たちへの配慮】

5/9、東京ラスト!
今度は、バクステ近くの、
やはり三塁側。。
なんと、見学席の真上で、
前から、4列目でした( ☆∀☆)

昨日分かりましたが、そこに、
中居くんがいらしてたみたいですね。

最前列の方は、騒がずに、、さすがの、
キスマイファンですね( 〃▽〃)

さて、こんな中居くんの後輩思いなとこや、
ジュニア時代、
タッキーにお世話になっていたことや、
なんやかんや言っても、KAT-TUN兄さん達に、
反面教師な部分も含め、
色々見せてもらったこと、
そして、後輩のバックについたこともあった、
そんな彼らが、
後輩を可愛がろうとするのは、
必然の流れなのかなと。。

【トラジャという原石】

ジュニアファンにしてみると、
もうすでに、兄組なトラジャたち。

しかし、キスマイ魂だと、
一気に後輩感が増して、
益々、可愛いらしい(о´∀`о)

今回の新曲『talk it,make it』は、
通称『トキメキ』と、ノエルくんが、
説明してましたが、
これまた、奥が深い。
それをする、それを話すことが、
トキメキになるって、、
響きだけでなく、
意味もかけてあって、秀逸。。

こんな素敵な曲を、後輩にプレゼントする
キスマイ。

カラフルな衣装は、タマちゃんがプレゼント。
メンカラにこだわらず、彼らの可愛さを、
引き出すカラフルな配色。
もちろん、振り付けは、千ちゃん。

会場と一体になれる分かりやすい振り付けは、
ドームのキスマイファンにあたたかく、
迎えてもらうためだと。。

そして、
今回、ソロ曲では、たまちゃんが、
一人でしたが(映像のダンサーとコラボ)、
あとは、後輩がそれぞれの存在感を、
発揮しながら、バックについてた。

みやっちの時は、執事のような、
トラジャandジュニア、
ノエルと、チャカちゃん、しずやくん、
トラジャみんな、、
正確な、キレのあるダンスで、
目立ってました。

千ちゃんのソロでも、
ためやいきができるほど、
松松、きれいだった( 〃▽〃)

ガヤさんのソロ、
うみんちゅとそめちゃん、
妖艶だった。。

8日は、HiHiも来てたので、
トラジャが出てくると、
彼らは盛り上がってたように、
見えました( ´∀`)
ジュニア愛。

今回、ジュニアの衣装も総じて豪華でした。

その時々の衣装も、トラジャは、
やはり、他のジュニアとは、
同じデザインのようでも、
デコラティブになってたり、
少しづつ違いを持たせてて、
逆に言うと、
ほんとに、ジュニアの世界は厳しく、
まだ、
ユニットを組んでないジュニア達は、
格差との葛藤の中で、
がんばってるんだろうと感じました。

私たちの知ってるジュニアは、
本当に、氷山の一角のような存在。
下にたくさんのジュニアがいて、
しのぎを削ってる。。

そのことも、分かってるから、
最後のジュニアの紹介の時も、
みやっちは、必ず、
『ジャニーズジュニア!』
と紹介したり、誰かが紹介した後でも、
『この中に未来のスターがいるかもしれない』
とか、
『ありがとう、未来のスター達』
とか、
あったかくて優しい言葉をかける。
きっと、励みになってるよね。。

さて、
今回、8日は、れんれんとかいちゃんが、
バルコニーの見学席に来ていたみたいで、
Webの方でも、れんれんも、かいちゃんも
書いてたし、なんと!
たまちゃんも、書いてましたね。
あんなに長くれんれんのこと、書くなんて。
たまちゃん、なんだかんだで、
かわいがってんだなぁ( ´∀`)

れんれんとかいちゃんは、
何を感じただろう。

7日は、ふーまくんが、
熱心にメモを取りながら観ていたみたいで。
流石ですね。。やっぱり真面目なんだなぁ、
ふーまくん。。
ドームでコンサートするときにはって、
思ってのことですよね。。

セクゾとして、、いまのキスマイを見て、
何を感じただろうか。
デビューの時期はほとんど変わらない、
そんな彼らですが。。

やはり、何事にも、
下積みの底力って、
あると思うから。。

と、、後輩達に与える刺激として、
いま、キスマイは遊び心が出てきた、
良い歳の取り方をした、大人たちに、
なってる。。

でも、もちろん、少年の心のまま(о´∀`о)

最後に、、
キスマイとファンとの関係性も、
とっても素敵だから、、
そこを書いてみたいと思います。
続く→→→

King&Prince&Tiara
andキスマイ。

Mikico☆